一度、ニ着マルコでガードルを購入しました。費用は15万円です。今思えば結構な価格でしたが、私の回りの友人は数人購入して着用していました。

確かに着用時にはヒップアップをし綺麗な形でデニムを履きこなす事が出来ていたので嬉しかったです。ただ、20代前半と言う事もあり、急に男性の家に泊まる事もありました。そんな時にはガードルを履いて行く事が出来ません。

脱いだ時にガードルが見えるなんて可愛い物ではないと思ったからです。おばさんのイメージがあり若い女性が着用していると男性ではなく女性としても興ざめです。
勝負の時にはガードルを着用する事が出来ないのは悩みでした。

その上、夏の暑さには耐えられません。エアコンの良く効いた場所なら問題はないのですが、トイレに行く度に体に張り付いたガードルを脱ぎ、又汗をかきながら着用するのです。普通に一枚多くきているので暑さも半端なかったです。

ガードルは太ももをカバーする物を作っていた事もあったので短いパンツやスカートだと見えてしまいます。着られる服も限られるので毎日必ず着よう!!と言う気にはなりませんでした。

15万円も使って作ってもらいましたが、結局半年も着用しないまま、体型が変わり(痩せました。)破棄しました。高い買い物だったと思わざるを得ませんでした。